お茶の山へ――福建お茶の旅

2003年12月24日

香港編 | 福建編 | 珠江デルタ編

(左)ペニンシュラホテル。
(上)尖沙咀から香港島側の夜景を見ているところ。とにかく、海べりに行くのも大変なほどに人が多過ぎ!
もう既に人見の様相を呈しているので、人を撮影。人がいなければとてもきれいだと感動できるけど、写真を撮ることだけに熱中。
(上)夜景はこんな感じで、上海のことを思い出したりしたけど、何か奇抜すぎる構成物がなく整ってきれいなのが上海と違うと思う。
(右)香港島、中環駅付近に建っていたクリスマスツリー。画像補整かけてこのぐらいの画像なのだけど、掲載したいぐらいきれいだった。
Natherm Road路上は歩行者天国でそれなりににぎやかだったよ。やっぱりせり出す看板が怖い。
せっかくの機会なのでゆっくり歩いて回ってもよかったんだけど、この日は一年の疲れが一気に出たって感じで、なぜか疲れていたので、このままホテルに帰ってしまった。
(上)地下鉄車内
(右)地下鉄のドア
地下鉄のホームはこんな感じ

お茶の山へ――福建お茶の旅 日本以外の場所へ ホームへ
qianye27@sina.com