中台両岸横断の旅

2005年1月2日

中国大陸&香港編 | 台湾編 | 香港乗り継ぎ
台北(12月31日) | 金門島(1月1日) | 台北(1月2日―3日) | 高雄(1月4日―5日) | 台南(1月6日) | 高雄(1月7日)

これが中正紀念堂かなと思うようななかなか迫力がある建物は、国家音楽庁という劇場だね。
上海にある劇場よりもよほど中華的で好感が持てると思う。
中正紀念堂の中にある入口ではあるんんだけど、中正紀念堂を含む関連施設を囲む塀に沿ってつくられている遊歩道の入口。
白の回廊。シックでとてもこれはこれできれいでずっと続いていく。
日本人観光客とも遭遇した門。普通の観光客はこういうところを見るんだろう。
ガイドブックではよく見る中正紀念堂。でも、これは今度親と旅行するときにでもと思ったので、あえてここを見るのはやめることにする。
また白い回廊を歩いていく。ここは観光客はいないんだね。たまにお弁当を食べたりゲームをしている人たちに遭遇するだけだよ。
(左)回廊に夕暮れの光が入り込んでくると違う色で輝く。
(上)回廊のところには外が見える窓がついているんだけど、一つ一つが形が異なっていて、きれい。
周りに見えてくる景色は治安が悪いような感じでそれほどきれいではないね。
回廊の外観はこんな感じ。
ここも中正紀念堂の入口なんだね。こうやってみるとメインの建物が見えないから公園みたい。
ここから出て、別の場所に行こうと思う。

中台両岸横断の旅 日本以外の場所へ ホームへ
qianye27@sina.com