中台両岸横断の旅

2005年1月5日

中国大陸&香港編 | 台湾編 | 香港乗り継ぎ
台北(12月31日) | 金門島(1月1日) | 台北(1月2日―3日) | 高雄(1月4日―5日) | 台南(1月6日) | 高雄(1月7日)

旗津半島へのフェリー乗り場。多分ここのフェリーは旗津輪渡というんだろうけど、よくわからない。バイクでそのまま乗り込めるけど、その割に船への出入り口が狭い。
後ろを振り向くと、客待ちタクシー。このフェリーは車は載らない小規模なもの。正面に見えているのはバイクの列なんだけど、我々の後ろにはだれも並んでいない。
フェリーに乗り込み、外を見ると、だれかがえさを投げているので魚がたくさんやってきている。黒い魚が多かった。
フェリーの内部は、こんな感じ。徒歩よりも二輪車が多くて、ほとんどバイクばかりという感じだ。
そのまま出港。いい天気。
アングルを変えれば軍艦も見えてきたりする。結構たくさんいたよ。
フェリーを渡って、旗津海浜公園へ。公園前には店が並んでいる。
旗津海浜公園の看板。
海浜公園というだけであって、海水浴場なんだろうね、ここは。旗津半島へのフェリーや海底トンネルのアクセス状況を考えると、夏場にここに来るのは大変そうな気がする。
意外に見晴しがいいし、何よりも海が思っていたよりもきれいなので驚いた。都市の海というのは汚いのが普通だと思っていた。旗津半島の北のところで北西の方向を向いて撮影していると思う。
ちょっとした散歩道になっているので少し歩いてみる。
高雄市政府のアンカー。よくわからないけど、旅行先だと変なオブジェは何でも撮影したくなるので撮影。
この遊歩道、続いている。よくよく考えれば、半島がえらく長細いので、ずっと続いていてもおかしくないのだ。旗津半島自体は長さが11キロ以上あるそうなので、直線距離だけでマラソン大会ができそうなぐらいだよ。
横に見えている海。南国のリゾートというよりも何か寂しい雰囲気がする海だ。
また別の場所に移動する。

中台両岸横断の旅 日本以外の場所へ ホームへ
qianye27@sina.com