中台両岸横断の旅

2005年1月6日

中国大陸&香港編 | 台湾編 | 香港乗り継ぎ
台北(12月31日) | 金門島(1月1日) | 台北(1月2日―3日) | 高雄(1月4日―5日) | 台南(1月6日) | 高雄(1月7日)

きょうは電車に乗って台南に行くということで、高雄駅前までやってきている。
高雄駅は目下工事中。
手前のコンテナしか見えないんだけど、奧はかつての旧高雄駅。駅舎を見に行く機会はとうとうなかった。
駅には横の通路から入っていく。雰囲気的にはかつての日本のどこかの地方都市の駅前みたいだ。
中に入ると、こんなふうに窓口があって、切符が買えることになっている。こちらは特急とかの売り場かな?
インフォメーションはこちら。
(上)こちらは列車の切符売り場。
(右)各駅停車は「電車」と呼ばれているもので、それさえわかればボタンは難しくない。日本と要領は同じで直観的にわかる。
改札口は、それは自動改札が導入される前にかつてよく見られたようなもの。
そのままホームへ。
西武鉄道みたいな列車だけど、内部のシートのふかふかさは往年の電車のシートを思い出す。この列車はお菓子を食べてもいいんだって。
 

中台両岸横断の旅 日本以外の場所へ ホームへ
qianye27@sina.com