中台両岸横断の旅

2005年1月7日

中国大陸&香港編 | 台湾編 | 香港乗り継ぎ
台北(12月31日) | 金門島(1月1日) | 台北(1月2日―3日) | 高雄(1月4日―5日) | 台南(1月6日) | 高雄(1月7日)

きょうは朝からハイキングという趣向で壽山公園(寿山公園)へ。
登山という趣向だから、どんな山道かと思っていたら――地面にはちゃんといたが敷いてあって、登りやすいわけで、文字どおりハイキングだよ。
しばらく歩いていると歩道に猿がいる。これはタイワンザル?。
(上)(右)ずっと登り坂を登っていくんだけど、歩道はずっと整備されている。今は軽快に歩けるけど、整備される前はもっと大変な「登山」だったとのこと。
壽山の登山歩道図なるものなんだけど――緑の部分が開放されているエリアで、白い部分は軍事エリアらしい。
そのまま歩いて見晴らしのいいところを目指す。
多分ここがこのハイキングの到達点。意外に見晴らしがいいというわけでもない気がする。
ここにあるあずまやだけど、飲み物のタンクがそこに置いてある。紙コップまで置いてあって、ここのお茶を好きに飲んでいいということらしい。
こういう一そろいのものを背負ってここまで持ってくる人は一体どういう人なんだろうね。商売じみたものではないところで支えるチャリティーは一体だれがやっているのか、とても意外に感じた。
後は下ることにする。無事に元の場所に戻れるのか――
横道にそれると、確かに整備されていない道もあるのね。道に迷ったようで、怖い。
ある程度下ってくると、一定の場所で猿がたくさん見られる気がする。えづけしているのかな。
きれいな深緑の中にも、猿がいる。
間近で撮影するけど――毛の生えた哺乳類は苦手なので、早くこの場からいなくなりたい気分。
近くにいて危険じゃないけど、さわったりしてはいけないんだろうね。

中台両岸横断の旅 日本以外の場所へ ホームへ
qianye27@sina.com