中台両岸横断の旅

2005年1月7日

中国大陸&香港編 | 台湾編 | 香港乗り継ぎ
台北(12月31日) | 金門島(1月1日) | 台北(1月2日―3日) | 高雄(1月4日―5日) | 台南(1月6日) | 高雄(1月7日)

通りがけに見た、高雄の圓山大飯店。圓山大飯店というと台北ものが有名だけど、こちらもレトロでかわいい。
ついでに、バイクの後ろから路上撮影。正面に見える野球場へ向かう。このあたりに来ると、もう高雄県のエリアらしい。
澄清湖棒球場。千葉マリンみたい?。日本にあるほかの球場よりもいい球場がこんなところに!というのが正直な感想。チャンスがあれば野球を見に行きたい。
澄清湖を観光。入口には人も少なく、何かもの寂しい雰囲気。
正面に蒋介石像。お約束なんだろうね。
海洋奇珍園の看板。「観光局ガ最新台湾ベスト10旅行コースを企画した」「都会の旅 旅行の見所」と若干日本人には魅力を覚えない&行っていいものかと迷う日本語PRが並ぶ。
海洋奇珍園は行かず、湖を目指す。そのままバイクで進む。
湖が見えてきた。
夕刻に近いからかもしれないけど、人がいなさすぎる道をどんどん進んでいくと――
湖というよりも、原っぱ。水が枯渇している場所発見。
多分、九曲橋のたもとに来ているんだけど、水がない。
一応ここまで来たので渡ってみるけど、ムードはないね。
(上)遠くの方に重機とかが見えているから、一時的に水を抜いているだけなのかな?と結論づけてみた。
(右)しばらくこの公園を散策することに。
湖畔沿いを歩くというよりも、森林公園を散策している気分。ずっと森林公園と言っていた。
これはこれで珍しい観光だったかもしれないけど、今度は水が張っているときに来たいものだと思う。
 

中台両岸横断の旅 日本以外の場所へ ホームへ
qianye27@sina.com