中台両岸横断の旅

2004年12月30日

中国大陸&香港編 | 台湾編 | 香港乗り継ぎ
深セン(12月24日―25日) | 長沙(12月26日―27日) | 香港(12月29日―30日)

せっかく香港に来ているのに、すぐに深センに行ったりして、香港の町歩きをしてないような気がしたので、散歩してみることにしたよ。
ホテルから純粋にネイザンロードを真っすぐ歩いているだけだよ。
地下鉄駅。米印が香港の地下鉄のマークなんだよね。
車道でできるだけ看板が写るように撮影しているけど、香港らしい雰囲気を見せるのはここではなくて、もう少しネイザンロードを反対側に歩かないとないように思う。
あいにく工事中が続く道。今度来るときにはまたちょっと変わっているのかな……
ようやく最後のブロックにまでやってきた。個人的な感覚では福州路を通って外灘に行くような気分なんだけど、両者を比較すると怒る人がいるかもしれない。
(左)ペニンシュラホテル。この建物が記憶に焼きついたため、このごろ、この建物と似たような形状のものを見かけると、「ペニンシュラホテル」というようになってしまった。
(上)やっと来た道。朝来るのは初めてだよ。
別に朝来たからといって体操したり太極拳したりしている人がいるわけではないのね。ここは本当に観光地なんだ。
向こう岸の景色と、向こう岸までの距離と、潮の流れと、船の往来が香港のイメージを象徴している。
ここがおもしろいのは、時間の雰囲気と空の色がいつも違うことかな。人工物でありながら、そうではない美しさが見えるよ。
こうやって静かな景色を写真に納めておけば、もう一度見たときにまた再びここに来てみたいと思うだろうな。
展望デッキの1階部分に来ているよ。上に上がって景色を見るつもり。
展望デッキに上がって少し歩き始めたところ。
ロケなのか、ドラマの撮影なのか、物すごく少人数で何やら撮影をしている。
夏の日にここに来たことを思い出して、そのときと今の状況を反すうするよ。きっとよくなっていると思えるから、また前向きにこの場所のことを考えられるんだよ。
あの時計台を見たら、私の散歩もおしまい。次回は香港でもゆっくり過ごしたいと思う。

中台両岸横断の旅 日本以外の場所へ ホームへ
qianye27@sina.com