傷心旅行はやっぱりアジア                                   

中華圏スタンプラリー

2003年8月8日―8月18日

 
香港蛇口マカオ |台北
  • 8月14日 兄弟象―誠泰太陽 新荘棒球場 中込伸先発(別ページ)
  • 8月15日 市役所前からワーナービレッジへ
  • 8月16日 兄弟象―誠泰太陽 天母棒球場 横田久則先発(別ページ)
 
 
台北駅でいいのかな。でかい駅だが、地下鉄しか利用したことがないので、どういう駅なのかいまいちよくわかっていない。今度来るときには遠出したい。
予備校街。とにかく予備校がいっぱいだが、どうも日本のように大型のものが幾つもの建物を持って支配しているというような感じではなく、それぞれの個人商店が経営しているというような感じ。
同じく予備校街。予備校&銀行&本屋というような店が延々と続く。
iモードの看板。台湾でこの手のサービスは受けるんでしょうか。外国でこれが受けたという話をとんと聞かないので、よくわからない。
ワーナーの映画館。シネマコンプレックスだろうね。日本でも行ったことのない施設に行って、日本では12月に上映予定の音声英語&字幕繁体字中国語の映画を見る。
暑さと建物の密度を除けば、東京とさほどかわらない景色。ただ、道路は右側通行だけど。
三越デパート。「新光三越」というみたいです。内装は日本のデパートというよりも、西友のような感じだと思った。店内にはなぜか日本語の放送も流れます。
(上)新光三越は拡張建設中。将来的には大型ショッピングモールとシネマコンプレックスを要するアミューズメント施設にするんでしょうか。

(右)世界で一番高いビルが建設中。地震が頻発するこの「国」で、こういうものを建てていいんだろうかと個人的には思う。
高いビル建設現場付近は目下開発中で原っぱになっているけど、近い将来、どんどん建物がふえていくんだろうね。
 
中華圏スタンプラリーの表紙へ 日本以外の場所へ ホームへ
qianye27@sina.com